漢方薬  吉祥寺森岡眼科 漢方

杏林春

中医眼科-ドライアイ

中医眼科トップ四季の養生トピックス漢方相談表吉祥寺森岡眼科

中医眼科

中医学

四季の養生

メール漢方相談

漢方相談表

病気 漢方治療と症例
中医師がお答えします

 吉祥寺森岡眼科内併設

 TEL: 0422-20-65411

臨床経験豊富な中国眼科漢方医が
貴方様の声を傾聴して、最高の技術で相談に臨みます
あなたに一番合うオーダメイド処方をご提案します

ドライアイ
 ドライアイにおける西洋医学認識

涙の分泌量が減ったり、量は十分でも涙の質が低下することによって、目の表面を潤す力が低下した状態をドライアイと呼びます。現在、日本では約800万人ものドライアイの患者さんがいるといわれています。
ドライアイの原因
ドライアイになる最初の原因は眼球表面の涙液の量が減ることですが、それには涙液の分泌の低下と、涙液の蒸発が多くなることの二つが影響しています。その背景として、次のような要因があげられます。
◆内服薬
 血圧を下げる薬や精神疾患薬など「抗コリン作用」を持つ薬では、涙の分泌量が減少することがあります。
◆点眼薬
 点眼薬の中には、涙の安定性を低下させ、また角膜に障害を与えやすくなる成分が含まれていることがあります。ドライアイでは、点眼薬の中に含まれる防腐剤などによる障害も起こりやすくなります。
◆空気の乾燥
◆瞬きが少ない…涙液の蒸発が進む反面、分泌は低下し、涙の膜が途切れてしまいます。
◆コンタクトレンズの装着…コンタクトレンズが水をはじくために、目が乾燥することあります。また、角膜が覆われてその感度が鈍くなることや、瞬きが不完全になることで、涙の分泌が低下します。レンズの汚れや傷が涙の膜を不安定にします。
◆目の病気
シェーグレン症候群
マイボーム腺が詰まる
結膜炎・アレルギー性結膜炎
ドライアイの診断
◆目が疲れやすい、目が重い、目が充血する、目がゴロゴロする、目が乾くなどの症状。
◆涙検査で、涙液不足。
◆結膜充血、角膜キズ。(染色液点眼検査で分かる。)
ドライアイの治療
◆視力を再確認…物を見つめるとただでさえ瞬きが減りますが、視力が低下していたり眼鏡の度が合っていないと、目を凝らすためにさらに瞬きが減ってしまいます。
◆パソコンは画面を見下ろす位置に…上を見ると自然にまぶたが大きく開き、それだけ涙の蒸発が早くなりますから。
◆空調の風や湿度などをチェック!…風が直接目に当たると、目はすぐに乾燥してしまいます。また、できるだけ加湿を心掛けましょう。
◆意識して瞬きする…瞬きの回数を増やすとともに、しっかり瞬きする(瞬きの瞬間に完全に目を閉じる)ようにしましょう。
◆こまめに目を休ませる…目を酷使する作業では間に休憩を挟みましょう。温かいタオルなどで目を温めるのもよい方法です。
◆防腐剤の入っていない人工涙液点眼、保水効果のあるヒアルロン酸という薬も使われます。

 ドライアイに対する中医学の認識

漢方には、ドライアイは目が赤くなく、腫れではなく、目が乾き、ゴロゴロ、霞みがある慢性病気です。
明代著名医家傅仁宇の「審視瑤函」には初めてこの様な病気を「白澀症」と命名しました。"不腫不赤、爽快不得、沙澀昏朦、名曰白澀"。病因・治療には、"気分隠伏之火、脾肺絡湿熱、秋天多患此"。"桑白皮湯治之"。と書いてあります。対策には、"合眼養光、良久則得涙略潤、開則明爽可見"。意味は目を閉じて、しっかり瞬きをすれば、眼球の全体が潤われる。
「白澀症」(ドライアイ)の原因には、目の病気、体質、飲食習慣と関連があります。 その他、目の酷使、視力矯正されてない、或はメガネ不適切、風砂煙の環境などもドライアイの原因になります。
ドライアイの中医眼科診断
1.目の乾燥感、頻繁な瞬き、光に弱い、杓熱、微かな痒み、目の使いにこたえがある。
2.結膜が少し充血、或は角膜上皮キズ。
3. 目ヤニが多く、白い場合がある。
ドライアイの漢方治療
中医眼科では、五臓六腑の栄養物質が上行灌注で、目は物を見え、五色の色見分けができると考えます。ドライアイの多くは邪熱留恋、肺陰不足、脾胃湿熱、肝腎虚弱、陰血不足などの要素と深く関わりがあります。目が使いすぎ、用眼の不適切が誘因になります。バランスが崩れた五臓の機能を調節してから、 ドアイアイと全身の症状が大分軽減され、治癒も可能です。
治療方法は養陰生津ですが、湿が体に長く溜まると熱が生じるから、清熱利湿のタイミングもあります。

邪熱留恋
原因: 急性の目の病気の治療が不十分、余熱が十分発散されなく、肺脾に留まっていて、気血の巡りが影響され、津液が目に届かない。
症状: 目が少し充血、目の乾燥感、光に弱い、目ヤニ。苔が薄黄。
漢方薬: 桑白皮湯

肺陰不足
原因: 肺の陰(潤い)が不足、目が潤わない。 症状: 目の乾燥感、涙が少ない、目が疲れ、かすみ、結膜が少し充血、角膜上皮欠損、全身には、空咳、喉乾き、便秘、煩熱、苔が薄い、脈が細い。
漢方薬: 養陰清肺湯

脾胃湿熱
原因: 食べ過ぎ、タバコお酒飲み過ぎ、辛い物が好きで、脾胃に湿熱が溜り、気の巡りが邪魔され、栄養物質が目上昇届けなくなります。 症状: 目の乾燥感、微痛、眼瞼結膜色が薄く、奥に水泡状の濾胞があり、白く泡状の目ヤニ、瞼が重い。全身には、口臭、便秘、お小水の色が濃く、短い。苔が黄膩、脈が濡数。
漢方薬: 三仁湯

肝腎虚弱
原因: 五臓の肝は陰(潤い)と血が貯蔵され、腎は陰と精(生命活動の原動力)が貯蔵されています。生まれ弱い、或は養生が不適切だと、肝陰、肝血、腎陰、腎精が不足になり、目の栄養、潤いが行きわたらないので、ドライアイが発生します。 症状: 目の乾燥感、光に弱い、頻繁な瞬き、かすみ、目を長く使うと、症状が重くなる。結膜が少し充血、全身には、喉乾き、腰痛、眩暈耳鳴り、良く眠れない。舌が赤く、苔が薄い、脈が細い。
漢方薬: 杞菊地黄丸

 ドライアイの食事

良い食物
ビタミンAは涙液の分泌を助けるから、ビタミンA含有の野菜、タンパク質豊富な食べ物。 ナッツ類と穀物が良いです。

気を付ける食物
茴香、ピーマン、姜、蒜等香辛食物,咖啡、濃いお茶も。 


Copyright (C) 2010 kyourinsyun All Rights Reserved